パチスロ(スロット)目押し練習とコツ

目押しと言う技術

パチスロ(スロット)は技術によって攻略できるギャンブルです。技術介入と言って、これが多い機種ほど大きな勝ちが期待できます。

そしてそれに伴う技術力が高ければ高いほど収支も増えていきます。その技術のなかでも一番強力なのが目押しです。

目押しの技術力は個人によって差があります。なんとなく赤い色や黒い色が通り過ぎるのが見える程度(色押し)から、大きな図柄だけは見える人や、すべての図柄が見える(直視)人までいます。

目押しは努力することによって誰にでもできます。最初に自分の力で揃えることができたとき、すごくうれしいものです。目押しができて初めてパチスロで遊んだといえるでしょう。

目押ししやすい機種

最初に目押ししやすい機種を選びましょう。ボーナス図柄が大きく、1ケ所にかたまっている機種がいいです。

アルゼ系の3連7は、とても見やすいです。バックアップライトの無い昔のパイオニア系の台が見やすいという人もいるでしょう。自分に合った、見える機種を探しましょう。

色押しとタイミング

パチスロのドラム(リール)のすべて一定のリズムで回っています(1周約0.8秒)。ドラムを薄目で見ると一定のリズムで、赤い色や黒い色が通り過ぎています。これを発見したら、リズムを身体にたたき込みます。

何度もくり返し、「トン、トン、トン、・・」と心の中でタイミングをとります。そして押します。最初は一定の図柄をとめるのは難しいでしょうが、リズムと押すタイミングが掴めてくると安定してきます。これを色押しといいます。

さらに「トン、トン、・・」のリズムよりちょっと早く、ちょっと遅くとずらすことによって違う図柄をとめることも可能です。色押しの難点は見やすい機種、見づらい機種とがあるところです。機種を選ぶようではパチスロの攻略は難しくなります。ぜひ直視をマスターしたいものです。

直視のコツと練習法

直視はコツさえつかめば誰でも簡単にできます。そのコツとは、図柄にあわせて目を動かす技術です。色押しで体得したリズムにあわせて、目を上から下へ動かしてみましょう。

最初難しいなら、うなづく様に頭を動かしてみましょう。色押しで漠然と見ていた図柄が、一瞬でもはっきり見えるようになれば、しめたものです。くり返すうちに必ず見えるようになります。これも体が覚えるまで、何度も何度もくり返すのです。

さらに見えている図柄のひとつ上、ひとつ下を見るようにしましょう。見えるようになったら、さらにもうひとつ上、もうひとつ下、と範囲を広げていきましょう。

するとある日突然すべての図柄が見えるようになります。なぜかリールに描かれている図柄が把握できてしまうのです。本人には分からないのですが、このとき目の動きは、小刻みに上下に揺れているそうです。

目押し練習に最適

パチスロのゲームソフトで遊んでいる人も多いでしょう。このパチスロのゲーム、実は目押し練習に使えます。最近はとてもリアルで、ドラムリールの微妙な動きまで再現されています。

直視できる人なら、画面の図柄まではっきりみえます。コントローラーでは、押すタイミングが難しいのですが・・。極めたい人は、別売りでレバー&ボタンも売っています。

目押しによって得られるもの

目押しによって得られるものは、小役の取りこぼしを防ぐことと、機種によってはビッグボーナス中のリプレイはずし等によって、獲得枚数を増やすこともできます。

さらに毎回停止させる図柄を限定することによってボーナスインの素早い察知もできます。パチスロ攻略には欠かせない技術ですし、プレイの幅も広がり面白さも倍増するでしょう。

人気スロットサイト

  • 777TOWN.net

    スロットNo.1メーカーの「サミー」のオンラインスロット店「777TOWN.net」です。サミーの歴代人気スロット最新スロットはもちろん、ジャグラー、ニューパル・・など他メーカーのスロットまで、オンラインゲームで遊べます。

  • ジャックポットシティカジノ

    オンラインカジノでも人気のスロット。ジャックポットシティカジノならスマホにも対応しています。

  • ウィリアムヒルカジノ

    William Hill Casino

    イギリスで株式上場している信頼のオンラインカジノ。200以上のゲームで遊べます。スマホにも対応していますが、英語表記なので慣れた人はどうぞ。

このページの先頭へ